2006年10月25日

プラダを着た悪魔。

東京国際映画祭の特別招待作品になっていた「プラダを着た悪魔」を観てきました。普通の感想はお仕事日記に書いたので、こちらではちょっと俳優についての話を。
主演のアンハサウェイとメリルストリープ以外の配役を知らずに観てたら、私の大好きなスタンリートウッチが!これまた素敵な役で拍手喝采。で。中盤に出てきたデザイナーの人が見覚えがある。はにかむ感じで笑う顔が印象的な彼はいったい誰???結局終わるまで思い出せず、一緒に行った人に聞いてもわからず、悶々としたまま自宅に戻って調べました。プラダを着た悪魔のサイトには掲載がなかったのでimdbで調べたところDaniel Sunjataという人で、sex and the cityのseason5episode57の"Anchors Away"という話にLouis Leroyという役で出ている様子。
http://www.imdb.com/name/nm0839326/
あっっっ思い出した!!!!!!!!
キャリーが出会った水兵でその回の最後にこんな会話が。

キャリー「人生で大恋愛って何回あると思う?」
ルイス「運が良くて1回かな」

これですよ。この彼ですよ。そのシーンは印象的だったので、一話にしか出てこなかった彼だけど覚えていたのでした。あーすっきりした。

映画はとても面白く、仕事人必見。通常の女子は観た後にファッションに意欲がわくみたいですが、私は仕事意欲が倍増しました。ふふ。是非。
http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/

映画の後はハイアットの中のオークドアというレストランに連れて行ってもらった。自分じゃ選ばない店だけに楽しかったなー。ラム肉のワイン煮コースを頼んだんだけど、その肉の塊のでかさにびっくり。同時に飲み物のグラスやカプチーノのカップのでかさにもびっくり。ここはアメリカか?というボリュームで大満足。その後マドラウンジでやっていたパーティーにもちょっと行こうと思っていたんだけどおなか一杯すぎてタクシー帰宅してしまいました。ははははは。

2006年10月15日

お買い物♪

ニットワンピ・パーカー・ミニスカ・くつした2つ・ニットパーカーベスト・ハーフパンツ2つ・チュニック2つ・デニム・レッグウォーマー

金土でゲットしたものたち。買いすぎなんじゃないかと・・・。しかも微妙に定番ものではなくデザイン過多系。もう秋ものは買わないぞっと。

2006年10月14日

エステに行ってきたぜ。

新聞折込の「トライアル2回で7800円」ってのとハワイ風の写真を見て即電話、即予約。仙川のSORAというところです。新しいビルに入ってる新しいサロンらしく超キレイ。しかも超ハワイ。素敵。国内ではめったにエステなんぞに行かない私ですが店内は一発で気に入りました。
さて、施術。特筆すべきは「アーク光線」。お姉さんの話だと「太陽の光から紫外線など有害なものをとりのぞいた光」らしいのですが説明読んでも意味不明。でも!日焼けサロンにあるみたいなマシンを左右から当てられて15分。超気持ちよくて爆睡致しました。ホント日光浴してる気分。自律神経の調整などもしてくれるみたいで気分がゆったりしました。人間には太陽の光は不可欠らしいのですが、何も塗らない状態で太陽の光を浴びるのはリスクも高いので・・ということみたい。なるほどー。
その他には特殊なカメラでシミ予備軍とかをみたりもしましたが、肌状態は最高に良いらしい。オオ。これ以上に肌が良くなったことはないんだけど、私の力ではこれがマックスってことか?もう少しキレイになると思うんだけども・・・うーむ。
まーそのせいか何だかわからないけど化粧品買わされそうになったりとかは全くなかったです。
2回目は来月予約をお願いしたのでまた行ってきます~。

http://www.salon-sora.com/

2006年10月03日

恋愛至上主義?

今日ある女子(25歳)と話をしててびっくりした。
「何してるときが幸せで楽しいか?」という話題で、
「彼氏がいてー、仕事してー、平凡が一番!」
と彼女は言い放った。
確かにそういう人もいるでしょう。恋愛が一番。彼氏最優先。人それぞれだからそれはいい。でもね。1年前はもっといろんなことに熱意があって、いろんな話題で盛り上がってたのに、一番はじめに出てきた単語が「彼氏」。オイオイ。そういう子だとは思っていなかったのでびっくりした。そしたら彼女はあわてて
「だってさー、今まで彼氏が途切れたことがないから・・・仕事だけになったら怖いー。」
あのー。私も今でこそ彼氏はいませんが、かなり途切れない人でした。恋愛は確かに大事。でもさー、自分の人生で彼氏がいなかったら仕事だけになるっていう発想もびっくり。他にいろいろあるだろ!!まぁせっかくだからと彼氏の話なんかも聞きましたが、二人の関係でも疑問に思うところがいくつもあって。いちいちつっこんだりはしなかったですけどね。あーこういう人になったんだなぁ、と。もしくは私が知らなかっただけかもしれませんが。彼女が幸せならそれはそれで良いのでしょう。価値観の違いだからね。

まあこんなことを考えながら電車に乗って帰宅。地元の駅で偶然友達に会った。彼は北口在住のはずなんだけど一緒に南口に行くのでどこ行くのか聞いたら平日の0時半なのに「今からジャクソンに飲みにいくんだよー」と。仕事帰りの一杯。行きつけの店に一人で。そういうささいなことでもいいから、何か自分自身の楽しみを持っていた方が充実感あるだろうな、と思った。

・・・こじつけ? 笑