2006年11月14日

とりとめもない話にどう対応するか?

一般女子はとりとめもない愚痴が多い。今までも数々の愚痴を聞いてきた。が、私は愚痴を聞くのがとてつもなく苦手。気が遠くなってきて猛烈な睡魔に襲われる。だいたい愚痴を言う女子はアドバイスなんて求めてない。こちらが何が意見を言おうものなら「でもね、・・・」と反撃してくる。アドバイスを求めている場合は「相談」であって「愚痴」ではなくなる。「相談」を聞くのは比較的得意だし、意見の交換は勉強になったりもするからいいんだけど、延々に続く愚痴にはどう対応すればいいのか?おとなしく「そうだねー、うんうん、それは大変だったねー」とひたすら同意していればいいのか?だったら私じゃなくて"うなずきん"にでも話していればいいのではないのか?
なぜ愚痴を言うのか考えてたら、ただ聞いてもらってすっきりする意外に違う要素があるんじゃないかと思ってきた。

『私はこんなに大変なの。だから同情して優しくして欲しい。そして認めて欲しい。』

こういうことなのか??もう本当に「だから、なに?」って感じ。
私は元々時間の無駄がすごく嫌いなので、こういう話に付き合わされた後は無駄な時間を費やしてしまったと嫌ーな気持ちになる。話す方はすっきりするかもしれないけど、聞いている方はすごく疲労していることに気付いて欲しい。そしてどうしても話したいなら、少しでもいいから相手を楽しませるような面白い話し方をして欲しい。

と言ってもたぶん言ってる方は何も考えずに話しているから、気付くのは無理だと思うので、こういう延々に続くと思われるどうしようもない愚痴やら文句やらの話にどう対応すればいいのか、女子の達人の方に教えてもらいたいです!
そして同時にもし私がどうしようもない愚痴を言い始めたら、びしっとつっこんでください。これはもう本当にお願い。相手を疲れさせる女にだけはなりたくない。
こんなこと書いてても、たぶんたまに言ってると思うんだよね、私も。ふっ。


そうそう、友達の男子で絶対結婚しないと思ってた人が結婚した相手は「悪口を一切言わない子」だったそうだ。一緒にいて話してるだけで癒されるらしい。素晴らしい。是非彼女とは友達になりたいです。

Recent Entries

  1. とりとめもない話にどう対応するか?